いざ挑戦!宅建とって不動産業界に転職しよう

不動産業界で大量に転職者を募集しているのは、更なる高みを目指す方が離れたり、自立される方がいるためです。

不動産業界で大量に転職者を募集している訳とは

以前、私が転職活動を行っている際、よく見かけたのが不動産業界の求人数です。求人には新卒から転職の方までと幅広く、特に転職者を非常に多く募集している企業もございました。見かけるたびに企業ごとに多くの特色もあり魅力的な企業も多数ございました。

しかし、こんなにも大量に募集しているのは少しおかしいと思い、不動産業界に勤めている友人に確認してみると、その理由がよく分かりました。理由として何点かあり、不動産業界はもともと営業のレベルが高く、もっと高みを目指したい方が多いようで少しでも年収が高い所に転職してしまう方がいるようです。そしてもう一つとして、不動産業界で何年か忙しい毎日を送っていたため、貯金もできたからと途中で辞めてしまい、自立、もしくは会社を立ち上げたりと多種多様な方がいるからとも仰っていました。

高みを目指す方たちは、ひと月に多くの不動産を販売し、給料も一般企業、もしくは公務員を遥かに超えるような金額を手にしています。しかし、それでも満足できない方達が非常に多いらしく、企業側からは何度かその方を止めようと個人的に相談を持ちかけて、給与の面で話しをすることもあるそうです。殆どの場合は決裂が多いようです。もう一つの自立される方々についてですが、こちらも多いようです。貯金ができたのもありますが、営業のノウハウもその企業で学んだため一人でも仕事がとれるようになってしまい、成功している方も多いようです。最後になりますが、その他の理由で辞めてしまう方もいらっしゃいますが、殆どの方が更なる高みに向かって離れてしまっているようです。もし、今後自身の力を試してみたいと言う方がいらっしゃいましたら、不動産業界に転職されるのも一つだと思います。

お勧め情報

Copyright (C)2017いざ挑戦!宅建とって不動産業界に転職しよう.All rights reserved.